2017/05/14 (Sun) 魚屋開拓@ブルックリン


友達からお薦めをきいて、またまた新しい魚屋さん開拓@ブルックリン。ブルックリンだから遠いのう、と思ったけれど実際は地下鉄3駅なのだった。川を渡るというだけでこの先入観。「今ホットなブルックリンをなんだと思ってるだyo~、yo~」(一昔前のラッパーのノリか)と怒られそうじゃ。実際、なんだかおされなエリアであった。
そういえば店名のFish Tales、魚の尾っぽ(Tails)とお話(Tales)をかけてるんだのう、はは、お父さん1本とられたなぁ。


店の前には本日のお勧めが書かれたボード、おおっ今日は鰯があるのか。


こじんまりした作りなので種類は少ないけれど厳選された魚は見るからに新鮮そうじゃ。冷蔵庫と冷凍庫にも燻製物やタコ、ロブスターなど気になるものあれこれ。お、落ち着け、我が家の冷蔵庫はそう大きくない。またくればよいではないか(はやる心を別の自分がなだめ中)。


スモークの鯖。これは買わねばなるまい。他に刺身グレードのまぐろ、レモン・ソールなど購入。うーん、ミッドタウン・ウェストの魚屋もいいけれど、ここもいいのう。種類を求めるならあっち、近さと面白さを求めるならこっちじゃろうか。両方とも隣にほしい。


帰りがけ、近所に古着屋さんのバッファロー・エクスチェンジ発見。イーストヴィレッジの店はたまに覗くけれど、こんなところにもあったとは。これはまたこの魚屋に来る言い訳ができちゃったのう。しかし私はおされエリアの呼称に弱い。このエリアは…なんというのだろう。ウィリアムズバーグってどこからどこまで? ダンボは? 魚屋ばかり追って流行に弱いので、ちぃともわからん。

Fish Tales
191A Court St, Brooklyn, NY 11201

◆ミッドタウンの魚屋Sea Breezeの記事は、こちら

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<バターチキンよ、いつまで続く | TOP | 久々のニベアちょい足しクリーム >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2866-a31678ea

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS