2017/05/15 (Mon) バターチキンよ、いつまで続く


旅行は好きだが、予約や準備はメンドくさい。しかしやらねば、ねば、ということでとうとう今日より秋の京都旅行の準備に着手。え、もう埋まってるの、この日程…。え、1か月前からしか予約とらないの…。ぎりぎりまで待っていてダメだったら他の宿も間に合わなくなるし、気になるAirBNBの物件はキャンセルしても全額返金は不可だし。数々の障害のはざまでゆれる旅心。
プライベートの旅行エージェントが欲しいなと願うそんな日の晩酌皿は、鴨のプロシュートに野菜、ピックル・ガイのにんにくピクルス。しかし本日のつまみの主役は、一見何の変哲もない、セロリとツナと玉ねぎのサラダじゃ。
ポイントは、つい竹輪を入れてしまった…ということではなく、初物のおろしたてホースラディッシュ(これもピックリ・ガイから)をたっぷりとマヨネーズに混ぜたところ。鼻を刺激する山わさびの香り、いつものツナサラダに澄んだ山の香りがつん、と吹いた。


旅行の下調べに集中力を使い果たしてしもうて作る気力がない日の晩ごはん、冷凍庫からお助けのバターチキンを。しかしアマゾンさんの箱買いをついしてしまったおかげで、まだあるバターチキンの素。美味しいが、いったいいつまで続くのか。バター鶏よ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<いちじくとオリーブ | TOP | 魚屋開拓@ブルックリン >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2868-0a06bfd0

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS