2017/05/21 (Sun) 対談後の一杯(のはずが…)


我が家で対談と撮影の後、皆してご近所のフレンチビストロ、アンファン・ボエムへ。楽しくもやや緊張のひと時を終えた後のワインがしみじみ旨し。って、対談中から飲んでたのはナイショ。
Camembert Rôti、蜂蜜とアーモンドと共にローストしたとろっとろなカマンベールに、


Warm Artichoke Dip、バタートーストが止まらぬアーティチョークのディップ。
表面香ばしく、フォークを入れればわずかに酸味と独特の香りを抱いた熱々のディップがとろけだす。私はこの野菜のレイヤー感だけが好きなのかと思っていたが、そんなことはない。いま悟る。うまい野菜はその身をよよと崩してベシャメルソースに溺れても、なおうまいのじゃと。


Boeuf Carottes Façon Grandmère、オーナーさんのおばあちゃまのレシピなのだとか。じっくりとブレイズしたショートリブはほろほろと崩れる柔らかさ。煮詰めた赤ワインのソースで。人参嫌いの私でも、このローストされた人参は甘くおいしくいただけた。対談相手のSくんも「うまいっっ」の連続で、よかったよかった。
ということで、どなたとの対談かは、6月17日発売の小説すばる7月号をお楽しみに、うっふふ(といいつつ、一部ではご本人がすでにバラしておるが。汗)。

Les Enfants de Boheme
177 Henry St. New York, NY 10002

◆以前来たときに、これまた絶品のフォアグラのムースを食べておる記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


<<骨粗しょう症予防つまみ | TOP | お稽古着>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2875-4b4ebe26

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS