2017/05/26 (Fri) 壊れゆくシナゴーグ


のんびりと夕飯を食べておったら突然、窓の外が真っ白に。煙の臭いが勢いよく入り込んできてむせるほどで、慌てて開け放していた窓を閉めた。ななななんだ、何が起こった? としばらく経って見てみると、煙の奥に炎が。


近所の今は使われていないユダヤ教の会堂、シナゴーグが火事になったらしい。幸いけが人は出なかったようだけど、何が起こったのだろう…。


翌日も物々しく閉鎖された通りに警官もたくさん。


かなりの部分が崩れ落ちてしまった壁や窓。草に覆われた廃墟のようなたたずまいが好きで、よく眺めていたのに…と哀しくなった。
訊くところによると不審火はこの1週間前にもあったらしい。ああまた、この辺りでよくあるそれこそきな臭い話、誰かが何かの目的のために故意に火をつけたのだろう。何ミリオンもする土地と、宗教の背景に、いったい何が煙をくすぶらせておるのか。この美しかった建物のためにも解明してほしいものじゃ。

散歩もの | trackback(0) | comment(0) |


<<心おきなくひとり晩酌 | TOP | 桜ほのかにかおる >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2880-232a7ebc

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS