2017/05/31 (Wed) 源平葛、咲いた


ちょうど1年前の4月に、友人K子さんから挿し芽を発根させたものをいただいた源平葛さん。


ちなみにこれはK子さん宅の源平葛、わぁぁこんなに綺麗に咲くんだ?しかも花のような白いガクから赤い花が開き、そしてその後はピンクにもなったりと、いろんな姿が楽しめるらしい。わくわくわく…。と期待したものの。


数か月が過ぎ、うちの源平ちゃん@2016年8月。蔓だけが、ジャックと豆の木のように伸びて伸びて伸びて、一向に花を咲かせてくれないのであった。あまりに蔓が伸びるので切ってみても、またどんどん伸びてくる。育ちざかり…すぎる…。


育ってくれるのはいい。頼もしい。しかしどうしても花を一目見てみたいのが人情というもの。そこで同じくK子さんから挿し芽をもらって無事花が咲いたという友達のアドバイスに従って、思い切って切り戻してみたところ(どきどき)…。ちょうど1年後の4月上旬に気になるもの発見。
こっ、これは。花芽ではあるまいか。いやいやいや期待しちゃいかん。そう見せかけて、また新たな蔓の兆しかもしれん(ノ~~~)。


4月下旬。遂に白い花が!ではなく、これはガクなのだそう。これだけでも十分に可憐で綺麗だけれど、


5月上旬、源平ちゃん、無事開花。最初に赤い宝石のような丸い蕾が白からひそやかに顔を出し、徐々に開いていくときの愛らしさといったら。嬉しくて思わずK子さんや源平仲間に報告。
そして今、今度は私が蔓を挿し芽し、発根させて友達にあげようとしておる。あげたくなってしまうのである。こうして回りでひそかにカズラーの輪が広がっておるのだった。

育てもの | trackback(0) | comment(0) |


<<今が旬の行者にんにくで、ひとり祭り | TOP | 伊勢にて再会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2885-4ae951fa

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS