2017/06/01 (Thu) 今が旬の行者にんにくで、ひとり祭り


今年も相変わらずよく食べておる行者にんにく。競争の激しいユニオンスクエアのファーマーズ・マーケットで買うより、最近はFresh Directの方がお得な気もしてきたので、賢い行者にんにく消費者は FDさんで今回も注文。


根っこ部分は酢漬けや塩漬け、葉は炒めてシーフードのお伴に、


中心部は刻んでだし醤油、ラー油と混ぜて薬味ダレを作って長く楽しもうという魂胆じゃ。私の勢いにのまれ、行者にんにくを食べたことのなかった友人たちまでもがこの美味しさに目覚めたらしい。ふふ、広がれ行者の輪。


そんな、手とキッチンが行者にんにく臭い日の晩ごはんは、ケープコッドからやってきたイカと行者にんにくの麻辣炒め、とうもろこし、トリュフチーズ、野菜スティック。イカはしごく新鮮だったので、そっとワタをとって麻辣ダレと合わせ、炒める際にソースとして投入。これが正解じゃった。
春の海を泳ぐ柔らかなイカの凛々しい味わいとワタのコク、春の野を賑わせる香りが抱き合って、「ああ今はなんといい季節なのだろう」と思わせてくれる。


こごみのホースラディッシュクリーム和えもまた春の味。最近、ニューヨークの北のほうじゃ、他人の敷地までお邪魔して山菜とりにいそしむ輩がたくさん出没するとか。だめだよー山菜盗人。その気持ちはわかるが。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<めくるめく若衆の世界を覗く | TOP | 源平葛、咲いた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2886-2c4791bc

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS