2017/06/24 (Sat) ロブちゃん動かないでおくれよソング


きゃーごめんー怖いーと例のごとくおののきながら活きロブスターをさばいて(私は横で騒いだり、シンクで殻の外側を洗うのを手伝っただけだが)、スタッフド・ロブスターのオーブン焼きを。
しかしスタッフィングは私の役目。パン粉、卵、にんにく、パセリ、マヨネーズ、スパイスを混ぜた詰め物をしている最中も縦に割った身がくねくね動くもんだから、びくびくものである。というより詰めにくい…。
う、動かないでくれー動かないでほしい~。
と思わずOriginal Loveの「LOVE SONG」の節で歌ってしまったではないか。
焼きあがりに身を赤くしたロブちゃんに、ありがとう、と手をあわせ粛々といただく。弾力のある身にしみ込んだバターとパセリ、にんにくの香りが肝の風味と溶け合い、最近はもっぱらこの食べ方以外物足りない体になってしもうた。肝を除いたロブちゃんなんてロブじゃない…(といいつつ、この辺りは自己責任で)。
とうもろこし、燻製卵、焼きエルサレム・アーティチョーク(菊芋)、芽キャベツの自家製スパイス焼きと。菊芋の焼いたの、かみしめると何ともいえぬ甘さが滲みでて旨し。
短い命の最後まで必ず……ぐっとくるなぁ、田島貴男くんの声は。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<河南省のホイ麺を食す | TOP | BYOB定例会、灯台下暗しな中華ナイト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2911-8f87d420

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS