2017/06/29 (Thu) フランク・ロイド・ライト展


フランク・ロイド・ライトの生誕150年を記念する「Frank Lloyd Wright at 150~Unpacking the Archive」展のオープニング・セレモニー&プレビューへ@MoMA。


おつまみちょこっとに白ワインを流し込んだら(立ち飲み屋に寄ったおっさん的表現はやめぃ)、早速展示コーナーへ。


設計画から建物模型、オーナメント、テキスタイル、映像まで450もの作品が展示され、見ごたえたっぷり。これ欲しい、と思った幾何学模様の装飾を施した窓は、NY州バッファローのthe Darwin D. Martin家のもの。ジオラマ好きの心をくすぐるアールデコの建物模型がイカすなぁ。


帝国ホテルの設計画、緻密な線が美しい。帝国ホテルは小説すばるの新人賞をいただいたときの会場なので、思い出深い場所。しみじみと眺めいる。


大好きなアーティスト、ジェイコブ・ローレンスの作品「In the North the Negro had better educational facilities from Migration Series」(1940-41年)が突然1点だけ展示されていて、なんでなんで?どうしてここにいるのぉ?(知り合いか)と喜びつつ近寄ってみたら。
ローレンスが補助金を受けた南部のRosenwald Schoolはライトが1928年にデザインを手がけた建築なのだそうだ。しかしライトのデザインは斬新すぎて、実際には建築されなかったらしい。


私の写真の腕前じゃまったく、全然、いちっミリも伝わらないのが惜しいのであるが、日本画を思わせるこの美しいランドスケープ画に一目ぼれ…。いつか彼が晩年に手掛けたペンシルバニア州の落水荘ことカフウマン邸にもいってみたいのう。この夏の小旅行の目標にしようか…。


あまりにも波乱と激動、数々の不幸に見舞われた人生を送ったライト。それでも建築を諦めずに数々の作品を世に生み出した彼の、晩年の横顔は穏やかだったのだろうか…。

The Museum of Modern Art
11 W 53rd St, New York, NY 10019

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<牛角ハッピーアワー戦略 | TOP | カズラーと呼んで >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2915-97bed139

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS