2017/07/26 (Wed) 矢野顕子トリオ@Joe's Pub


本日はイーストヴィレッジにて楽しみにしていた矢野顕子トリオのコンサートへ@Joe’s Pub。
このコンサート、本来なら3月のカリブ旅行中の予定だったので行けなくて地団太踏んでいたところ、吹雪で延期。ご本人たちは大変だったと思うけれど💦、私的にはラッキーなのでした。


勝手にシリーズ化、主を待つピアノ・シリーズ。たいていのクラブサイズのコンサートはフラッシュなしなら写真OKなのだが、日本人の場合はほとんどNG。この日もダメだったのだが、それでも皆さんバシバシとスマホで撮っておられた。あれはどこかに載せるのであろうか。好きなアーティストの意向を無視してまで載せたいのであろうか…ふにふに、と考えつつ、


コンサート前の腹ごしらえにと、ブロッコリーニのグリルに、


ズッキーニとスクワッシュのバルサミコ・ロースト、


そして、ちょっとした腹ごしらえのつもりが、どーんと大きなフライドチキン・サンドイッチ登場…期待していなかったのだけど、クリスピーで美味しかったな。そしてお待ちかねのアッコちゃん登場。
ステージを盛りあげるエンタテイナーのウィル・リーと穏やかながら時おりの爆裂が格好いいクリス・パーカーの強靭なリズム陣に囲まれ、いつもながらに伸びやかに自由に舞うアッコちゃんのピアノと声。楽しいのに涙が滲む珠玉のライブであったことよ。
ちなみに、例のごとく仲良くなった相席のアメリカ人と色々喋ってていたのだが、「どうして矢野さんを知ったの?」と訊いたら「僕もミュージシャンでクリスとも演奏してたのでその流れで。でも最高だねー彼女」と。もしかして知られておる方だったのかも?
というようなことを、会場でばったり遭遇した大江千里くんと話したのじゃった。

Joe's Pub
425 Lafayette St, New York, NY 10003

◆前回のJoe's Pubでの矢野顕子トリオの記事は、こちら

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<文章断捨離に、ラムのコフタ | TOP | 初チポトレと虹>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2944-88b7d4e3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS