2017/07/31 (Mon) ハンバーグの翌日は


スマホの練習を1日5分ほどしておるのはいいが、いつかこれを使うようになるのだろうか。そうすると、私が今使っておる究極のガラケーと同機種(ネットできず、日本語打てず、年間維持費$10)、しかも同じ着メロの人に出会ったときのあの究極の親近感(心の声→なんとこのガラケーをまだ使っている人が!しかも着メロがデフォルトのままで、ダサいやつ!どれだけ手抜きなんだ、わかるわかるよっ、私たち友達になれそう)がなくなってしまうのが、大層惜しい。
そんなこんなで一応はスマホ保持者であることを誇示したい日の晩ごはんは、久々にハンバーグなど作ってみた。私はおろしハンバーグ、隊長はでかロールにのせてチーズバーガー。焼ネギ、アリコヴェールの京ラー油ふりかけとオリーブオイルあえなどと。


そして翌日は、昨日は肉を食べたのでシーフードを所望したい日である。しかし向かいのスーパーにはろくな魚は置いていない。やけに赤い色のまぐろ(冷凍→解凍、を10回ぐらい輪廻していそうなやつ)か、ラップかけ直しで消費期限詐称の疑い漂うサーモンか、数日は塩抜きが必要と思われる塩ダラか…ぐらいなのである。探しまわったあげく、冷凍エビにした。瞬間冷凍の袋入りならきっと安心…そうだといってママン。
解凍したらアリコヴェールと炒めて、このいただき物のチベットのホットソースとガーリックとレモンで仕上げ。


そんな状況の中では、なかなかうまし。中華風春雨サラダ、とうもろこしと。こうして日々シーフード難民は鍛えられていくのであった。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<揚げない海老フライ | TOP | 「永遠の味」さんにて、餃子テイクアウト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2948-211154c3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS