2017/10/12 (Thu) ラムレッグのロースト


ラムレッグをローストする時は、すっかり年期の入ったこの本(なぜだか家には2冊ある)のレシピ、「Broiled or Grilled Butterflied Leg of Lamb」を参考にしておる。世には次々と新しいレシピブックが出てくるけれど、この分厚い本に載っている基本のレシピは応用もきいて、本当に実用的。アメリカ版小林カツ代さんの本みたいな感じかのう。


骨を取り、開いて(ラムは脂身をやや薄くトリミングして少し残しておくと、焼いたときにパリッと旨し)、自家製バジルペストを内側にたっぷり塗り込んだら、にんにくもごろごろ入れて、ロールしてタコ糸できゅきゅっ。周りにもオイルを塗ったらオーブンへ。大物ローストには温度計はなくてはならぬお助けもの。オーブンは華氏375F、肉の内側が135Fになったら取り出して15分休ませれば綺麗なミディアムレアに。今回は約4ポンドで70分かかったかな。


オーブンの火を無駄にするなの家訓でヤムと舞茸ロースト、チポリーニオニオンもご一緒に。


柔らかな子羊肉からは、バジルとにんにくの香りたちのぼり、一口噛むほどにふっくらした滋養があふれ出る。
命よ、オーブンの火よ、緑の香りよ、温度計なる文明の利器よ、ありがとう、とすべてに感謝していただく料理である。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<饗屋さんにて、秋を歓ぶ | TOP | 誰も気にしてない、と海老と焼き豆腐の麻辣炒め>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3021-86fb0a2e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS