2018/02/05 (Mon) 岩下の新生姜をめざすも…


友達が前々から美味しいと絶賛していた岩下の新生姜。しかしわが町、海老名にはそんな巷で人気のものは売っておらず。成田空港に向かう途中の新宿駅構内の紀伊国屋でようやく見つけたのが、こちらの「おつまみバージョン」。本家は食べたことないが、旨し! しゃきしゃき!
NYに持ち帰る前に、成田エキスプレスで思わず2袋食べてしもうた…。


あまりに気に入ったので、ファーマーズマーケットで見つけた綺麗めの生姜で、岩下風に薄味で漬けてみたところ、


生姜の質が違いすぎて別物になったのであった(泣)。まぁこれはこれで…甘酢漬けよりさっぱりしていて美味しいけれど。岩下はNYからは限りなく遠い。岩下の新生姜ミュージアム、行ってみたいのう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<牛肉の巻物3種 | TOP | さくらんぼのソーセージ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3129-a98d54e1

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS