2018/02/06 (Tue) 牛肉の巻物3種


外は雪、散歩不足を家のなかの掃除で運動したことにしてごまかす日。勢いで書いて送ったエッセイにてその昔、ナース服でバンドのコンテストにでた恥を晒したら、編集さんから「ノナカさんは椎名林檎だった、と」と誇大解釈どころか、ただの勘違いのようなお言葉をいただいたことである…。しかし私はなぜナース服を着ていたのか。どこから調達したのか。いまだもって謎。
そんな痛いノスタルジー嚙みしめる日の晩ごはんは、牛肉の巻物3種白ネギ、アリコベール、ちくわ巻き(と書いてみなければ、全然わからぬ写真なのであった)。
焼き芽きゃべつとルッコラのサラダ。燻製卵、鴨プロシュート、大根スティック、枝豆と。


早起きは、こんな美しい朝焼けが拝めるなら、やはり三文の徳だのう。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ちくわぶ求めて、数千里 | TOP | 岩下の新生姜をめざすも…>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3131-1fddb1fe

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS