2018/03/22 (Thu) 山羊と蟹


宿のまえに小山にいる山羊たち。夕方になると出てきて、めぇぇぇーと鳴いている。遠目だし、私にはぜんぶ同じに見える……のだが、宿の女将Sジーさんが顔の茶色い一頭を指して言った。
「あの子はね、ハリケーンの日に生まれたから、イルマンなのよ」イルマは女性名だけど、雄なのでイルマン、なのだそうな。草をもりもり食べて、元気に育てよ、イルマン。


グランカーズ・ブルバードの河口で地元の若者たちが集っていた。見物者もたくさん。お、川掃除?と眺めてみると、引き潮で砂地になった川で蟹捕りをしているらしい。へぇぇ、けっこうたくさん捕れるんだのう、と見入った。


食事して散歩して戻ってきたら、まだ捕っている。晩ごはんは山盛りの蟹かのう…。ビーチ周辺は特に観光客しかいない場所も多いセント・マーチンだけど、地元の人の生活の一片に遭遇できるグランカーズ、やっぱり好きだなぁ。

カリブ海 | trackback(0) | comment(2) |


<<カリブ家散歩2018 | TOP | Cocciマーケット健在>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/23 06:47 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

Mさん、お久しぶりです~。コメント嬉しい~。はい、すでにNYに戻ってきていて、ワープ記事よん(遅っ)。
私も今回はハリケーンのダメージを目の当たりにして結構ショックでした…。物資や労働力が不足しているせいか復興もまだかかりそう…。でも、島の人のたちに「戻ってきてくれてありがとう~」と本当に喜ばれたし、皆頑張っているし、本当に行ってよかったなぁ、と。Mさんも、もしも行ってあげられるようなら、喜ばれると思うな。お気に入りホテル…、「小さいホテル」(笑)でしたっけ?
ちなみにMさんはブログとかやってないの?Mさんの島レポートも見た~~いです💛💛

2018/03/23 20:48 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3168-08cc58a0

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS