2018/04/14 (Sat) 私はルアー


空き缶の灰皿さえなんだかお洒落に見える、のどかなガリオンビーチ。フランス人はまだまだ煙草を吸う人が多いからのう。
Clean and Respect Beaches - その通り!


わんこも椰子の木陰でお昼寝。
ところで海に入ると、魚たちがなぜか私の足元に寄ってくる。黄色と銀の愛らしい魚たちだ。最近ではすっかり慣れてきて足先をつんつんとつついてくる始末(最初はぎょっとしたけど、なんだかうれしい)。思わず足をひらひらさせると、その周りをくるくるまわり、明らかにきゃっきゃと戯れておる様子。
ど、どうしてこんなにもモテモテ?と喜びながらも、首を傾げていたのだが。
どうやら、ピンクに塗った足の爪がお気にめしたらしい。
……。
私はルアーか。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<フランス領にて味わうイタリアン | TOP | 2018セント・マーティン島8日目~墓地池のイグアナたち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3197-99555e68

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS