2018/06/23 (Sat) 水なし生活とハマチのカルパッチョ


ガスが戻ったと思ったら、本日は丸1日断水日キターー。友達にも「次から次へとよく災難くるねー」と感心されておる。NY市の規定で、貯水タンクを年に一度点検しなくてはいけないらしいのだが(それ以外にも緊急事態もくる)、友達はそんな経験はしていないという。建物のサイズによるのじゃろうか…そういえば以前のソーホーのアパートの時はこんなに頻繁に断水はなかったものなぁ(暖房が止まることはよくあったけど)。午後は図書館に避難。なんたって一番苦手なのは、水が戻った時の水圧が安定していなくてしゅわーぴしゃーと水道管から水が飛び散る瞬間だ。コワくてびくびくしてしまう…。
そんな疲れる水なし生活と戦った日の晩ごはんは、ハマチのカルパッチョ、サラダ仕立て(ベイビースピナッチ、カリフラワーのカレー・ロースト、大根、トマト、ネギ)。グリーンチリのタマレ、そら豆、大根スティック、トリュフチーズ。カルパッチョのタレはブラックトリュフ風味のバルサミコ酢とオリーブオイル、ハマチは昆布水でしめておいた。


Futini'sさんのオイルやビネガーは色々な種類を使ったけれど、こちらがお初のブラックトリュフ風味。サラダに肉料理に、コクが出て、うんまい。今度これでポークのバルサミコ焼きをやってみようか。

Fustini's Oils and Vinegars

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<お久なDa Umberto | TOP | 秋田の酒を楽しむ会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3271-1c90fbd2

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS