2018/07/22 (Sun) ブランジーノのハーブ焼き


エセックス市場に意気揚々とかじきまぐろを買いに行く。今日はなんといっても、かじきdeピカタ、の気分だったのだが、ほしい魚が手に入るわけはなく地中海産のブランジーノを手にする、そんな一日。この国に住んで、頭の中の献立と現実の買い物がまったく一致しないことをすっかり学んだはずであったのだが、ついうっかり期待しちゃう。そんな私はまだ甘いのう…。
そんなこんなでまぁ新鮮なものが手に入ったブランジーノは、久々にローストに。おなかにライムとベランダのハーブを詰めて、ロースト。


柚子胡椒とライム汁、ライムゼストとネギのソースをかけると、んまい。アスパラガスのパルメジャン焼き、とうもろこし、枝豆、野菜スティック。

◆もうずいぶん前に料理教室で習って、いまだ大活用しているブランジーノのローストの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<チェリー | TOP | サーモン刺身の醤油漬け>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3302-ed56d73c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS