2018/09/20 (Thu) ティーハウスにて抹茶密談


イーストヴィレッジにできたティーハウスにて、友人とお抹茶タイム。という名の、密談。


なんとこちらは、私が通っている裏千家NYセンターの先輩の方がオーナーの一人だとかで、思わずお店の方に聞いてみたら、今はお稽古中でいないのだそう。なんだか親近感…(いや、相手の方は私より数段、いや数百段上なので、勝手に親近感を抱かれても困るであろうが)。可愛い奥様がかわりに抹茶を点ててくださる。「I am nervous~~」とはにかむ様がまたラブリー。


SOKUCHOUZAN の薄茶、友人はアイスをご所望。本当はお茶の前にお菓子をいただくべきなのだが、お茶を飲んだ後についアイスクリームをぺろりと。「黒胡麻クランチ」とメニューにあったけど、うん、これは正真正銘の胡麻アイスであった。クランチ、どこーー。


友との語らいの合間にひょこっと立って凛とした器を眺めるのもまた愉しい。で、密談の行きつくところは、友を思いやる心、だったりするのだが、どのように思いやっていいのか未熟者にはわからぬのであった。うーん、茶の道も人生も難しいことであるな。


して、お会計は抹茶とアイスクリームで$25…うっ、ハッピーアワーのワインが何倍飲めるかと考えてはいかんいかん……。でもここ、お酒や食事のメニューもあるので、今度はそちら狙いで来てみたいなと思う。でも抹茶ビールをトライする勇気は…ござらん。

29B Teahouse
29 Avenue B, New York, NY 10009

| trackback(0) | comment(0) |


<<洗濯について書きつつ、ごはんもつくる | TOP | 嵐の前と、ベランダ・グリル隊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3363-b0e37543

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS