2018/10/21 (Sun) 朝散歩とごはん


普段は午前中は一歩も家から出ないのに、旅行に出ると朝散歩をかかさずしたくなるのはなぜだろう。見知らぬ土地の朝って、「素」という感じがするからかなぁ。自然も、人も、目覚めたばかりのような。


コールドスプリングの町から車で10分走っただけの場所なのに、空気が全然違う。つめたい。澄んでいる。森の力はすごいのう。森は生きているって、本当だ。


戻っての、朝ごはん。ベッド&ブレックファーストといってもきっと簡素な食事なんだろうな、と思ったら、これがびっくりのおいしさなのだった。たっぷりのベーコンに、その油で焼いたじゃがいもがおいしいこと。「今日は早めの時間のランチだから、あまり食べないようにしよう」と心で言い聞かせるそばから、フォークを持つ手が裏切っていくのじゃった。


北米 | trackback(0) | comment(0) |


<<銀の匙カフェ | TOP | 「NY晩酌日記」第20回掲載されました。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3393-81d3d738

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS