2018/10/28 (Sun) 雑貨屋さん


アンティークショップを眺めすぎて、どれもこれもが同じアメリカン・アンティークの品々に見えてきたころ、小さなモールの一番奥でふと目に入った招き猫ののれん…。


外国人の方がやっている「なんとなーく和風」なお店かなと思ったが、お店のご主人はどう見ても日本人。おそるおそる話しかけてみたらやはりそう。お互いにコールドスプリングの町で日本人に巡り合ったことに驚いて、なんだか話が弾んでしまうのじゃった。もともとはマンハッタンにお住まいだったのが、アメリカ人の陶芸家の奥さんと一緒に自然豊かなハドソンのあたりに越してきたのだとか。


日本の雑貨に加えて、趣のある奥様の陶芸作品も。
ひと時の出会いがうれしくて、つい話し込んでしまった。「書を捨てよ町へ出よう」ならぬ、「街を捨てよ、自然に染まろう」…あこがれる暮らしだけれどきっと軟弱な私にはできないだろうなぁ。
「でも、週に一度はマンハッタンに出るんですよ」なんて言われると、なんだか妙に安心したりして。またこの町に来た時には、きっと寄らせていただこう。

Zakkaya
103 Main St Cold Spring NY 10516

北米 | trackback(0) | comment(0) |


<<キャサリンさんの庭 | TOP | 懐かしのポイント >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3399-7d9360e4

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS