2018/11/27 (Tue) 鳥海山にて、クモエビをかりっと


ただいま、絶賛・給湯器故障中のおり、朝から妹宅にもらい風呂をしに行ったり、工務店に日程をつっついてみたり、なかなか気ぜわしい毎日なのである。とりあえずまずは唐突に壊れたTVをどうにか購入した。今の事情をまるでわからないもので必死に価格コムで学び、とりあえず同じく東芝レグザの32インチに落ち着く、というのも機種がほぼ同じ方が高齢の両親が扱いやすいだろうと思ってのこと。しかし昨今、内臓HDD付の機種はほとんどないのだなぁ、家電の動きにまるでついていけておらず…。
そんな怒涛の日々の中、小説すばる新人賞仲間の竹内真くんにいただいたヤマユリの球根を庭に植え、ららぽーとを徘徊し、夜は小学校の同級生と焼き鳥会。


同級生との1年ぶりの再会の乾杯、お通しで出てきためひかりから揚げの旨きことよ。ああ、今の私にはこんなひと時が真に必要なのだった…。


みそキャベツをばりばり食みつつ、焼き鳥を齧りつつ、揚げ出しトマトもするっと喉を滑りつつ、小学校時代のように会話も弾む。しかし話題は私の高血圧薬の副作用のことや実家のバタバタ事や友人の猫ちゃん介護のことだったりして、しっかり時は流れておるのだった。
それにしてもここの焼き鳥は安定の旨さ。「いつの時代も私達を癒してきた時代の味」店頭にあったお言葉、まさにその通りっ。


炙りしめ鯖はもちろん私チョイス。脂がのっていて、鳥海山の涼やかなひやおろしが進むくん。


新鮮な鯵を叩いたなめろうも我のチョイス…すみません、アメリカから飛んできた呑み助はこんなものに飢えておるもので。


初めて食べるクモエビ(オオコシオリエビ)の唐揚げ。確かに長い足がクモのよう…。と、蜘蛛の巣でじっとり(そんなイメージ)獲物を待ち構える蜘蛛を想像すると一瞬引くのだが、食べてみればかりかりっと隅々まで食べられてうんまい。きっと小学生の頃だったら、食べるより「飼いた~い」となっただろうなぁ。ザリガニも蟹も亀もカマキリも飼ったっけなぁ。どれも最後は覚えてないんだよなぁ…(母親の呆れ顔がふと浮かぶ)。ではみんな、次はクラス会でねー。

鳥海山 相模大野店
神奈川県相模原市南区相模大野3-23-2

◆ハタハタが叫んでいた去年の鳥海山の記事は、こちら

| trackback(0) | comment(2) |


<<花梨酒づくり2018 | TOP | ファイヤーキングと水漏れ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/11/28 00:40 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

今年も楽しかったねー、いつも付き合ってくれてありがとう~。クモエビ、最初はぎょっとしたけど、おいしかったからまた食べたい♪ 来年はもう少し落ち着いた年になるといいな(汗)。

2018/11/28 07:12 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3421-27aebeb0

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS