2019/05/31 (Fri) トッド・ラングレンのすべて


タウンホールにて、数年ぶりにトッド・ラングレンのライブ。


「This show is all about me!」、そして自分で「いや当たり前なんだけどさ」と突っ込みながらも(笑)まさに「ラングレンが語るラングレンのすべて!」といった内容で、休憩挟んでパワフルな3時間!


背景にはアルバムカバーやレコーディング風景、ボウイやスティーヴン・タイラーといった盟友ミュージシャン達とのオフショットも流れ続け、まさに偉大で飾らぬ音楽家のヒストリーを目と耳で堪能したのでした。個人的には、カーネーションのカバーバージョンと共に最近聞き続けていた「A Dream Goes On Forever」を生で聞けたのが嬉しかった♪

The Town Hall
123 W 43rd St, New York, NY 10036

◆以前に観た時の記事は、こちら

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<アルゼンチン料理でBYOB | TOP | ボブズ・ミルのとうもろこし粉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3577-f0412f67

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS