2019/07/12 (Fri) 大聖堂を駆け巡る光と音


鴨の館で鴨を食べた後は、これを観るためにモントリオールに来たといっても過言ではない、ノートルダム聖堂のAura at Notre-Dame Basilica へ。シルク・ド・ソレイユやマドンナのライブを手掛ける名だたるデジタルアート集団Moment Factoryによるプロジェクションマッピングの壮大なライトショー。


まずは時間がきたら、聖堂内へ。あらゆる細部に仕掛けが施されているのだが、残念ながらあまり見て回る時間がない。天井にも映し出されるので、中心の席がいちばんよく味わえるということで、とりあえず席を確保したいのであった。


上を見上げれば、天井の美しい細工にまた見惚れ。


このままでも荘厳な空間に息を呑むほどだけれど、


徐々にブルーに染まっていくと、予感が高まる、高まる。ショーの合間は撮影禁止なので、写真はここまで。
大聖堂を駆け巡る光と音が生み出す世界はまるで自然の創生を体験しているかのようで、思わず涙腺もゆるむほど。


宇宙飛行士が宇宙を初めてその目に焼きつけたときのような感動(勝手な想像!)に包まれたのだった。ああ、またこの場に舞い戻りたい…。

Notre-Dame Basilica
110 Rue Notre-Dame Ouest, Montréal, QC H2Y 1T2

Aura Basilica Montreal
チケットはこちらのサイトから買えますよん。

北米 | trackback(0) | comment(0) |


<<ボンスクール・マーケットに期待するも | TOP | 鴨食堂>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3612-a4814127

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS