2019/07/15 (Mon) 船乗りの教会


ボンスクール・マーケットのへの期待はややはずれたが、気を持ち直してもう1つのお目当て、お隣のボンスクール教会へ。1657年に建てられたモントリオール最古の教会で、しかも「船乗りの教会」と呼ばれているところにちょいと興味があったのだ。


陽光がうっすらと射し込む教会内には、


本当にあちらこちらに船の模型がつるされている。


これは、19世紀に派遣団が航路の安全を祈願して奉納したことがきっかけとか。今も船に携わる仕事の人々はこの教会に航海の安全を祈りにくるのだろう…。10分以上船に乗ると船酔いするたちの私も、「30分までは船酔いしませんように」とひそかに祈ってみる(ポイント違う)


天井からつり下がった船とステンドグラスの対比が美しく、しばし見とれたのであった。

Notre Dame de Bonsecours Chapel
400 Rue Saint Paul Est, Montréal, QC H2Y 1H4

北米 | trackback(0) | comment(0) |


<<住みたいかといえば | TOP | ボンスクール・マーケットに期待するも>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3614-b681d358

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS