2020/03/27 (Fri) カリブの火曜祭り、2020


さてさてお楽しみの火曜の夜は、「ダウンタウンに繰り出そう~」とシュガーベイブの歌を口ずさみながら、グランカーズ・ブルバードへと坂をとことこ下っていく。毎週火曜は、恒例のお祭り日、通称ハーモニーの夜なのだ。
この日はBBQ屋台村のロロも稼ぎ時、通りにまで出したテーブルにもお客がいっぱい。お、このお揃いの不思議な帽子をかぶった方たち、この時期に行われるヨット競技、レガッタの参加者のよう。それにしては…高齢…(しっ)。


いつもラムの瓶やグラスに綺麗なペイントをして売っているお店、今年は撮影禁止になっていた。真似っこする人が出てくるからだろうか…。でもこのお店は「写真? いいわよいいわよー」と。ペイントボトル売りにも色々あり。


撮らずにはおられぬカリビアン・ドール。うちにあるのはキュラソー島帰りのカリビアン・レディだけれど、きっと心は同じ。人形の心…「私を一緒に連れて行って」(書いていて少し怖い)。


カリブのベジタブル・アイボリーと呼ばれるTagua、椰子の種で作った彫刻品が可愛らしい。…あっ、いけない、去年の記事をコピペしてしもうた。彫刻刀使いのヘタな私には彫るのが難しいだろうなあ(美味しいものも可愛いものも、なんでも作ってみたくなる隊)。


ココナッツ売りを見ると、いつもトリニダードの公園脇で大量のココナッツをさばいていた人を思い出す。ココナッツジュースを飲みながらゆっくりとスケッチしたからだろうか…。
カリブは、どこの島にいっても、なぜだか私には郷愁を呼び起こす場所なのだ。


そして食事をはさんで外に出てみれば、陽の暮れたグランカーズ・ブルバードはますます賑やかに。コロナ騒ぎで機内はすいていたけれど、こうしてこの島に戻ってくる人、戻ってきたかった人はたくさんいるんだのう…。

◆カリブの火曜祭り、2019の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<メニューにないカエルさん | TOP | ホープ・エステートにきたら>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3794-6dfcd905

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS