2020/05/06 (Wed) 『宇宙でいちばんあかるい屋根』 追加キャスト発表!


拙著原作の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の追加キャストが発表されました!
清原果耶ちゃん、桃井かおりさんに加えて、皆さん気になる亨くんや両親はこの方達ですよー♪ 朝ドラに映画に大活躍の伊藤健太郎さん、「北の国から」で育った私には感慨深い吉岡秀隆さん、「天気の子」のアフレコで感動した醍醐虎汰朗さん、清原さんの母親役を演じるのは2度目という坂井真紀さん他、超豪華な顔ぶれです。この混迷の時ですが、ぜひぜひ秋の公開をお楽しみに。4/14に新装版文庫が発売された原作もよろしくお願いいたします💕

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』公式サイト
公式サイトで、藤井監督や清原果耶さん、前田プロデューサーに加えて私もコメントを寄せています♪



宇宙でいちばんあかるい屋根
野中ともそ
光文社文庫
2020.4.14発売


書(描)きもの | trackback(0) | comment(2) |


<<燻製豚バラと野菜の炒め | TOP | 2020島みやげ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

初めまして。
野中ともそ様。
幾度も行き来し、迷いましたが、どうしてもお礼の気持ち伝えたく、お邪魔することにしました。
 すっかり大人になってから『長靴下のピッピ』に出会ったとき「子どもの時にこの本に出会いたかったなぁっ」ってしみじみ思いました。同じ思いが「宇宙でいちばんあかるい屋根」を読んで甦りました。吉岡秀隆さんのファンです。拙いブログを綴り続けてきました。吉岡さんのHPで映画のことを知り、ヤッホーと思った時には原作を注文し、届いた瞬時からいっきに喰い尽くすように読みました。ほんとに秋の映画上映、こころの深底から待っています。上映舞台挨拶、いつも東京ばかりだけど、たまには関西でも原作者である野中ともそさんも一緒にごあいさつやってもらいたいです。なんて贅沢ですね。贅沢言いません。映画が観れたらそれで満足です。
 星ばぁの「重しにとりこまれるな。一緒んなって沈みこんでもいいから、もう一度浮きあがれ。いいか、哀しみも喜びもパチンコと違ってうちどめってもんがない。とりこまれたら、負けさ」この言葉を糧に生きていけそうです。笑われるかもしれませんが。沈み込んでもいいんなら・・なんとかなるかもしれない。そう思いました。長くなりました。ごめんなさい。仕事から帰宅したら、注文していた「虹の巣」をポストに見つけました。うれしい木曜日です。ありがとうございます!これからもお体大切にいっぱいいっぱい活躍されること願っています。長い拙文ごめんなさいです。 

2020/05/14 21:57 | おりんこrin [ 編集 ]


おりんこrinさん★ 

はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます💕
吉岡秀隆さん、本当に素敵な役者さんですよね。「北の国から」を長く見続けてきた私には、自分の描いた人物を演じていただけるなんて夢のよう!
この事態が早く終息して秋には映画が無事公開されるよう、祈っているところです💕「虹の巣」も読んでいただけて嬉しい!また感想ぜひ聞かせてくださいね♪

2020/05/15 05:47 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/3832-6b0566bb

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS