2011/07/28 (Thu) 豚足愛


久々の博多トントンへ。
ここの豚足、大好物なのにご無沙汰じゃった。なかなか一緒に行ってくれるひとが見つからないし。身近のアメリカンを誘おうものなら、「豚の足? うーん」と弱気な態度であとずさるから、もっぱら日本人の女友達と来ることに。「コラーゲンよぉ、お肌ぴかぴかよぉ」と囁くと、食べたことのない友人も気軽にノッてくれる。でもすかさず「豚の足、そのままの形してないよね?」と念押され。してない、してない、ひづめついてないから。


店内はほとんどアメリカ人のお客ばかり。なんだー、アメリカ人もピッグフィート好きなんじゃん(でもほとんどの人はもつ鍋中心)。
鍋はおなか一杯になってしまうので、つまみ系をちまちまと。冷しゃぶと野菜たっぷりのTonTonサラダ、ごまポン酢ドレッシング。かんぱちのお刺身はにんにくポン酢に葉わさびのせ。絶品仔牛のレバ刺しに、鉄板焼き餃子。どれもポーションたっぷりで良心的なお値段。早くから混んでおるのも無理ないのう。


お待ちかね、博多名物、黒豚とんそくの塩焼き。豚足ものはあれこれ頼んだけれど、シンプルな塩焼きが一好きじゃ。かりっ、ふわっ、と豚の旨み凝縮。どのテーブルにも柚子胡椒とゆずスコ(ゆずとタバスコの合体風!)が置かれているのも嬉し。


炙り明太子をつまみながら、獺祭の大吟醸ちびちびと。私たちのお肌は明日、ぴっかぴかになっている…はずである。
そういえば、青山の福蘭も昔よく行ったっけ。あそこのとろっとろ豚足と餃子も食べたいのう。
と、豚の足に思いを馳せる夏。

Hakata TonTon
61 Grove St. New York, NY 10014

| trackback(0) | comment(0) |


<<ガリバー倉庫 | TOP | 丁稚仲間のカツオくん報告>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/692-7f3c295c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS