2011/08/11 (Thu) たかはち


出不精ものぐさの私には、「徒歩圏内」というのはかなり大きなポイントである。その徒歩圏内で美味しかったUo Sushiがつぶれてしまって残念。おかげで、歩いていけて、しかも安いという理由だけで、怪しげななぁんちゃって寿司にも行ってしまう始末だ。
本日は久々に、徒歩圏と言えば言えなくもないが、ついバスに乗ってしまう微妙な距離のたかはちへ@イーストヴィレッジ。
あるとつい頼んでしまうはまちハラペーニョ、脂ののったはまちにスパイシーなソースの相性よろし。


鴨のたたきはご飯がほしくなる和風味。


このむっちり大ぶりの牡蠣フライも美味しかったなあ。


鯖もミル貝もなくて悲し。雲丹うまし、いくらしょっぱし。個人的には、ソフトシェルクラブ巻きに、例のあまっちいウナギ蒲焼ソースがかかっておらぬところが嬉しかった。
大感動!はないけれど、リーズナブルに和食の食べられるお店、やっぱり日本人がオーナーだと安心じゃなあ(→基本?)。というか、こんなに食べるなら、バスに乗らず歩こうよ自分。

たかはち
85 Avenue, New York, NY 10009

| trackback(0) | comment(0) |


<<銀河を、アクリルのボートで | TOP | ピザとジャズ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/730-3b6cafdf

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS