2011/09/01 (Thu) 幻のペルヴィアン・チキン


ブルックリンのウィリアムズバーグで通りがかったペルー料理店へ、ふらふら~と誘いこまれ。
昔、ソーホーに「エル・ポヨ」という店があって、そこでよく食べたセブンシーズニング・チキンなる鶏の丸焼きと、ピーナッツソースのチキンレバーの味が、いまだに忘れられないのだった。あるかなあ、あのチキン。
いろんなメニューを素通りし、ライスもビーンズもなしで、シンプルにハーフサイズのペルヴィアン・ローストチキンにアボカドのサラダだけを注文。


いかん、突き出しのローストピーナッツだけで、ワインが進むよ進むくん状態に。鶏を~待つわ~。


そうそう、コクがあってまろやかなこの淡い緑色のホットソースをつけて食べると、最高なんじゃよね。


期待のペルー鶏さん登場。うん、これはこれで美味しい。
が、しかし! ちょっと違うかなあ。
こういったウェットで濃い味付けじゃなく、昔食べたのはスパイスが絶妙に入り混じってこんがり焼けた鶏だったのだ。7つのスパイスって、なんだったんだろう…。
幻のチキンを求めて、わが旅はつづきそうじゃ。いっそ、ペルーへ??

Chimu
482 Union Ave., Brooklyn, NY 11211

中南米 | trackback(0) | comment(0) |


<<金曜は燻製隊の社会科見学 | TOP | 牡蠣にしゃぶしゃぶ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/749-ca84d1c9

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS