2011/10/19 (Wed) 心(だけ)はばんからバンド大学生


大学のバンドサークルの先輩友人らと、あいも変わらずの居酒屋ナイト@下北沢 晃月。人のことボケいうんはやめんか、ボケ、と後輩の私も小さな声で。今宵も晃月のゴージャスかつミルキーな岩牡蠣から、下北の夜は始まるの~。


厚いおかかののった茹で上げキャベツ、大分の浅締め鯖、里芋コロッケ、揚げ茄子など。


熊本の甘長とうがらし煮。いい年のおっさんら、バンド合宿でギター弾きすぎた指が痛いよう、ってこぼしとる。居酒屋と長年の友人との夕べは、生姜と鯵のたたきぐらい切っては切れぬ組み合わせ。でもさ、バンカラっていったい? 

和みや 晃月
東京都世田谷区北沢2-9-2
◆去年も同じ仲間で同じ店で岩牡蠣食べてるよってな記事は、こちら

| trackback(0) | comment(0) |


<<娯楽日@神奈川 | TOP | 高円寺にて、もつナイト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/771-c7a375ed

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS