2011/11/05 (Sat) とぶさかな


いつもの友人たちと、いつもの下北沢で、魚三昧。私のNY秋刀魚$30事件(は、こちら)に同情してくれた友人たちがお勧めする「とぶさかな」へ。懐かしいのう、ここ、十数年ぶりかな。
このお店のなにが嬉しいって、予約すると自動的に出てくる刺身盛りを、人数分ずつ盛り付けてくれているところ。これで、「あっ、食べようと思ってた〆鯖がいつのまにか…」なぁんてことにならんのじゃ。
かんぱち、〆鯖、ほっき貝、水ダコ、かつおほか旬の魚はすべてが新鮮絶品。さすが、魚屋さんで生まれた育ったオーナーがひらいた居酒屋だけあるのう。さかなたち、飛び魚のごとく脳内口内をとぶとぶ。


イカと里芋煮、味がこっくりしみているのに、里芋崩れておらず。


カマス焼き。あ、だれがつついたん。


さっくさくの鯵フライ。

もうみんな、私は来年もこのお店でいいよ。再来年もそのつぎも。じゃまた来秋に、とぶさかなでっみんな達者でっ酔っ払って喧嘩したりせんようにっ(しゅたっと飛び立つ)。

とぶさかな
東京都世田谷区北沢2-15-5

| trackback(0) | comment(0) |


<<甲羅組の牡蠣 | TOP | 牛肉食べながら、牡蠣の話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/789-f787b634

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS