2011/11/07 (Mon) 美肌鍋たべても


去年、サプライズで「おなかにベイビーがいるんだ」と照れくさそうに報告してくれた友だちと、中目黒の川沿い散歩。彼女が押すベビーカーには空色の服着たそらくん、のせて。なんと1年が経つのの早いこと。
早めの夕ご飯は、料理家の青山有紀さんのお店、「青家のとなり」へ。築40年の古民家を改装した郷愁あふれる部屋で、ひとりで来ているお客さんが膝でにじり寄ってきて赤ちゃんと遊んでくれたりして、ゆったりまったり。


鶏の美肌鍋は大山鶏に朝鮮人参、なつめ、クコの実、九条ねぎ、鶏団子、五穀生麩、京お揚げなどじっくり煮込んであって、滋養たっぷりなのだった。
しっかし、いっくら美肌鍋食べても、五ヶ月児のぷにぷにもち肌にはまるでかなわんの。

青家のとなり
東京都目黒区青葉台1-15-9

| trackback(0) | comment(0) |


<<やればできるだ | TOP | 甲羅組の牡蠣>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/792-668cbdb3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS