2011/12/10 (Sat) おめんのうどん


久々のおめんへ@懐かしのトンプソン・ストリート。
昔、このお店から歩いて10秒のところに住んでいたのだった。あの壁一面鏡張りのアパート、今はどんなひとが住んでいるんじゃろう。初めはぎょっとしたけど、10以上住んでいたら、しまいに馴れてひとり鏡のまえでバレリーナごっこする始末。
相変わらずやさしくて丁寧な味の和食にほっとするのう。おめんのコースをひとつとって、後はアラカルトで肴がわりにちょこちょこつまむ。湯葉の海老巻き揚げ、あん肝の重ね蒸し、ロブスターのおつくり。虹鱒と水菜の柚子あえに入っているあとひとつが何かわからず気になって、思わず訊いてみると。えのきだった。なるほど美味しい組み合わせ、と頭にメモメモ。


極上生うに、真澄の吟醸が進むよ進…。


待望、おめんのうどん。ちなみにコースに入っているうどんより、私が頼んだアラカルトのうどんのほうが立派じゃった。讃岐のひとが食べたら怒りそうなやわやわな茹では、NYだから? でもこれはこれで、つるっとうまし。


季節の野菜や薬味あれこれ、たっぷりの胡麻を贅沢にあったかいおつゆに入れる食べ方、このお店で教わったのだった。


とろりんと甘いので〆。

Omen
113 Thompson St. New York, NY 10012
◆京都・銀閣寺のおめんに行った時の記事は、すっかり放置気味のおひるね日記にて♪

| trackback(0) | comment(0) |


<<ポーク・ショルダーの赤ワイン蒸し焼き | TOP | トムヤム・ムール貝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/821-2c9ebb3a

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Amazon著者ページ
Instagram
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS