2017/07/17 (Mon) 「NY晩酌日記」第5回掲載されました。

がっつりソウルフルだったウィル・ダウニングのライブからソウルフード、アメリカ南部の豆ごはんホッピン・ジョンのことなんかを書いています。
エッセイって難しいなぁ…。限られた行数の中にあれもこれも書きたいと思っても、ただ詰め込んだら散漫になってしまう…。毎月、フマジメなこと書きながらも修行させてもらってます。よろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年08月号
集英社
2017. 7.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/06/17 (Sat) 大江千里さんとの対談&「NY晩酌日記」第4回掲載されました。

小説すばる7月号にジャズ・ピアニスト大江千里さんとの対談が掲載されております。ジャズ、創作、NYと日本への想い等について10ページに渡りとくと語っています。以前からゆっくりと訊いてみたかったジャズへの転身の経緯もうかがえ、楽しい対談になりました~。
また連載エッセイ「NY晩酌日記」では対談裏話(?)と共に、魚卵への愛を語ってます(どんどんNYと関係ない方向に…)。
それにしても、すべてを整理し、ジャズを学ぶために志高くNYへ来た千里くんに比べ、東京のアパートもそのままにふらーと渡米してしまった25年前の自分のうっかり度を今更ながら思い出す…。
よろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年07月号
集英社
2017. 6.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/05/17 (Wed) 「NY晩酌日記」第3回掲載されました。

文芸誌、小説すばる6月号に連載エッセイ「NY晩酌日記」第3回が掲載されております~。今月号の特集は「宇宙と星空と小説と」。宇宙飛行士、金井宣茂さんのインタビューあり、星関係の小説も満載と、宇宙好きの方には存分に楽しめる内容となっております。
そんな壮大な特集とはまるで関係なく、今日もNYの片隅でひっそり晩酌しておる出不精のわし…。そんな人生もあるさなぁ。とくとく(酒を注ぐ音)。
今回は遠いジャマイカのちょっぴり切ない思い出と手作りジャークチキン、そして判る人にだけ判る、あるアーティストのナイショ話なんぞを書いてます(しいぃっ)。
よろしければ、お手にとっていただけると嬉しいです。

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年06月号
集英社
2017. 5.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/04/17 (Mon) 「NY晩酌日記」第2回掲載されました。

文芸誌、小説すばる5月号に連載エッセイ「NY晩酌日記」第2回が掲載されております~。北方謙三先生と花村萬月先生の新連載が華々しく幕を切った陰で、相変わらずひっそり晩酌しておるわし…どうなの、そんな人生?という懸念は風呂敷に包んで横におき…。
今回はカリブの島で書いたので島ぼけモード全開(いつもだけど)。小泉八雲 とクレオールの食について少し触れています。私にとっての八雲は、日本の怪談よりも断然、彼が数年間に渡る西インド諸島の滞在中に残した作品なのだ…。

ところで先ほど、担当編集Sさんから「次回のNY泥酔日記の初校が出ましたー」って明るくメールきたけど、いやまだ「晩酌」日記ですから。いやすでにそうなりつつあるのか…。ぶるぶる。

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年05月号
集英社
2017. 4.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2017/03/17 (Fri) 連載エッセイ始まりました。

文芸誌、小説すばるにて、連載エッセイが始まりました(小説でなく、エッセイの連載は初めてかも…)。
「NYの生活エッセイを」と請われたものの、さして刺激に満ちた暮らしもしておらぬ身ゆえ(汗)。「じゃあ食を絡めた晩酌日記みたいな趣はどうでしょ?」と打診したところ、「いいですね」と、タイトルもそのまんま「NY晩酌日記」に。
い、いいのか! まるで、皆に「ただの食い意地日記」と揶揄されておる拙ブログのまんまではないか。と、やや心配な雰囲気ですが、よかったら見てみてくださいませ💛
第1回はガンボとクレオールについて書きました。
ちっこいですが、写真とイラストも使ってもらえてうれしい(^^♪

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年04月号
集英社
2017. 3.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS