2017/03/17 (Fri) 連載エッセイ始まりました。

文芸誌、小説すばるにて、連載エッセイが始まりました(小説でなく、エッセイの連載は初めてかも…)。
「NYの生活エッセイを」と請われたものの、さして刺激に満ちた暮らしもしておらぬ身ゆえ(汗)。「じゃあ食を絡めた晩酌日記みたいな趣はどうでしょ?」と打診したところ、「いいですね」と、タイトルもそのまんま「NY晩酌日記」に。
い、いいのか! まるで、皆に「ただの食い意地日記」と揶揄されておる拙ブログのまんまではないか。と、やや心配な雰囲気ですが、よかったら見てみてくださいませ💛
第1回はガンボとクレオールについて書きました。
ちっこいですが、写真とイラストも使ってもらえてうれしい(^^♪

★しばらくこの記事をトップにしております(日付が嘘でごめん!)。最新記事はひとつ下から読んでくださいませ。



小説すばる 2017年04月号
集英社
2017. 3.17発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(2) |


2016/11/22 (Tue) 入試問題と自信なさすぎな著者


1年ぶりに実家に戻ったら、拙著が入試に使われたとのお知らせが幾つか舞い込んでいた。
事前に承諾を問われる試験問題集と違って、入試自体は作者にもお報せなく「使いましたよー」という事後報告になるようで。口の軽い著者(まさにこのわしのように)がバラさないとも限らないし、それは賢明な策であろうと思われる。
平成28年度は『宇宙でいちばんあかるい屋根』『カチューシャ』が清心中学校、城西大学付属中学校、宇都宮海星女子学院高校等に使われた模様。光栄なことです。


でも試験問題をちらっと見てみたら意外に難しい…ような…、間違えるとイヤだからそれ以上見ないことにした(自信欠乏症)。

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/08/16 (Tue) ダ・ヴィンチ・ニュースに『虹の巣』の書評が載っています

総合文芸誌『ダ・ヴィンチ』の情報サイト、ダ・ヴィンチ・ニュースにて、『虹の巣』が紹介されているのを発見! ありがたいことです。
中国の思想が基となった“太極図”や「日野OL不倫放火殺人事件」を引き合いに出してくださったChika Samonさんによる書評、とても興味深い内容でした。
スマップ解散の話題で心中お忙しい方もいらっしゃるかと存じますが(私もまぁちょっと忙しいよ)、よかったら、ぜひ読んでみてくださいませ♪ 

ダ・ヴィンチ・ニュース 『虹の巣』


虹の巣
野中ともそ
角川書店
2016. 4発売
 

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/29 (Fri) 自著問題、解けるかどうかは…うやむやむや。


『おどりば金魚』から、短編「タイルを割る」を使用していただいた、大学入試センター試験対策用の問題集(河合出版)が届いた。いつもは受験教材は使用箇所のコピーをいただくだけなので、こんなぶ厚い本が届くのは珍しくもありがたい。プリーツスカートの重石になりそうなほど重い本。これで受験生の皆さんは、勉強するんだなぁ。えらいなぁ。


……んが、自分で解いてみる勇気はあらず(ハズれそう)。
それにしても、こういう受験教材の発行部数って小説の初版部数の何倍も多かったりする。参考書もいいけど、小説も読んでほしいものじゃ…。

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/07/19 (Tue) 『虹の巣』エッセイ by 小手鞠るいさん

同じニューヨークでも、マンハッタンではなくウッドストックの森に住む作家の、小手鞠るいさん。よき友人であり、頼れる先輩作家でもあります。私の『銀河を、木の葉のボートで』(双葉文庫)の解説を書いていただいたり、私がるいさんの『サンカクカンケイ』(新潮文庫)の解説を書かせていただいたりもしました。

そんなるいさんが、自然派スキンケアで人気のあきゅらいずのサイトに、『虹の巣』に関するエッセイを寄せてくださいました。
「恐ろしい小説」という、彼女にとって最上級のお褒めの言葉をいただき、わわわと感動するやら、はっはぁと恐縮するやら…。
るいさん、ありがとう。
よかったら、ぜひ読んでみてくださいませ。ほかの回のるいさんのエッセイも、とっても面白いですよん♪ 森での生活ぶり、ひ弱な都会のねずみにはきっとできないけれど、小鳥との日々に憧れはつのりまくる…。

小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活



つまのつもり
野中ともそ
角川書店
2016. 4発売
 

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS