2016/07/19 (Tue) 『虹の巣』エッセイ by 小手鞠るいさん

同じニューヨークでも、マンハッタンではなくウッドストックの森に住む作家の、小手鞠るいさん。よき友人であり、頼れる先輩作家でもあります。私の『銀河を、木の葉のボートで』(双葉文庫)の解説を書いていただいたり、私がるいさんの『サンカクカンケイ』(新潮文庫)の解説を書かせていただいたりもしました。

そんなるいさんが、自然派スキンケアで人気のあきゅらいずのサイトに、『虹の巣』に関するエッセイを寄せてくださいました。
「恐ろしい小説」という、彼女にとって最上級のお褒めの言葉をいただき、わわわと感動するやら、はっはぁと恐縮するやら…。
るいさん、ありがとう。
よかったら、ぜひ読んでみてくださいませ。ほかの回のるいさんのエッセイも、とっても面白いですよん♪ 森での生活ぶり、ひ弱な都会のねずみにはきっとできないけれど、小鳥との日々に憧れはつのりまくる…。

小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活



つまのつもり
野中ともそ
角川書店
2016. 4発売
 

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/12 (Sun) 虹の巣@週刊NY生活

今週発行の「週刊NY生活」(587号)、「Books」欄にて『虹の巣』を取り上げていただきました。コメントも寄せています。いつもありがとうございます♪ 
あ、写真はスルーの方向でよろしくどうぞ…(-_-;)

週刊NY生活 デジタル版
デジタル版でも紙面が読めます。587号 紙面16ページ「Books」欄に載せていただいています。
週刊NY生活 pdfページ
紙面に直接リンクしています。
◆前回、『つまのつもり』を紹介していただいた記事は、こちら

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/12 (Sun) 『虹の巣』@クロワッサン


雑誌クロワッサンNo. 927(6月10日発売)のBOOK欄で『虹の巣』を紹介していただいているようです。好きな雑誌なので嬉しい♪ 特集は「捨てたい!」、片付けられない人の思考回路というのがあるようで。
…ん、待てよ。だいぶ以前「着物の時間」に載せていただいた時も「片づけられる人、片づけられない人」だったような。何かが…私に…語りかけている。
やましたひでこさんの断捨離は行ったんだけどね…「捨てたい!」気持ちはひと晩は保てたんだけどね…。

クロワッサン 2016年 6月25日号 No.927
マガジンハウス 6/10発売

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/12 (Sun) タイルを割る


6月に発行される、大学入試センター試験対策用の問題集『2017マーク式総合問題集 国語』(河合出版)に、『おどりば金魚』のなかから、「タイルを割る」の一部が問題文として使用されました♪
ヤングアダルト系の著作は時おり使っていただくのだけれど、「タイルを割る」とはまた地味…いや、しぶいっ。とっても嬉しいのでご報告でしたん。大学入試を目指すみなさん、ぜひ『おどりば金魚』を♪(当方では合格不合格に関しては責任を持ちません…m(_ _)m )

写真は、記事とは関係なく、プランターにタイルを貼って遊んでいる写真。
タイルを、貼る…。はは、お父さん1本とられちゃったなぁ(ばか)。

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


2016/06/05 (Sun) ランティエに書評

角川春樹事務所「ランティエ」7月号の新刊書評欄で、大矢博子さんが『虹の巣』を紹介してくださっている様子。嬉しいです♪
ということを、ご本人のTwitterでたった今知った…。そしてご本人に直接お礼を言えた。ツイッター(始めて1週間の初心者)、ちょっと楽しいかも♪
ランティエ
Twitter @tomosononaka


書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS